非常識天然奇行浪漫譚

日本語したため屋の備忘録です

智謀の人 阪急オアシス

いやー、平昌オリンピック面白いね!

個人的に冬季オリンピックは屋外競技が好き。

モーグルスノーボードが面白いですよね。

 

ちょっと空いてしまったんだけどスーパーの話。

 

前回も少し話したけれどAに「阪急オアシス」が

オープンした時が今思えばピークであったと思う。

 

↓読まなくても良いけれど一応前回の投稿です↓

スーパー治世の能臣、乱世の奸雄 - 非常識天然奇行浪漫譚

 

阪急オアシスが庵を出てAに進出する前は、

自分もBと同盟を結んでいた。

しかし皇帝(マクドナルド)の権威の失墜というか、

在るのが当然になったあたりで、オアシスは登場した。

 

J-POPしか知らない世代に

オアシスはセンセーショナルだ。

まずベーカリーの焼きたての

あったかパンが100円からある時点で素晴らしい。

明太フランスに目がない自分は、

Bの暴政(そんなことないけどね)に嫌気が

さしていたこともあって即座にAに仕官した。

 

たしかに少しお高いのは否めない。

けれど人間はモノそのものではなく、

経験で満足感を得る生き物だ。

関西スーパーにはなかった(すみません)

ロハス感を手軽に得られる上に、

「○○フェア」的なものまで開催される。

オアシスの店舗としてはAは小さい方だったけど、

そのフェアで「やきそば弁当」を知り、

北海道における味のポテンシャルに魅了された。

 

しかしオアシスの隆盛は長くは続かなかった。

(個人的にはそんなことなかったんだけどね)