非常識天然奇行浪漫譚

日本語したため屋の備忘録です

ラーメンによってかわる居住地

当初、北海道移住に際して

頭のほとんどを占めていたのは

雄大な「自然」であった。

拝見したことはないんだけれども

北の国から」。

ああいうなかで生きていくのは

寂しすぎるんじゃないだろうか。

あれはドラマで、盛り上げるために

そこそこ事件が起こるからああなのであり、

憧れで富良野なんかに住んだら

ものすごく寂しいだろう。

ということで懇意にしている先生が

札幌出身ということで、

いろいろ相談しているうちに

札幌にも色々あるらしいことがわかった。

 

それまでは札幌のイメージは

ニュースなんかで見る「大通公園」。

www.hokkaidolikers.com

あとは「すすきの」。

www.hokkaidolikers.com

こちらとなんら変わらん都会なんやと

思っていたのだけど

どうも東京や大阪みたいな

どこまでいっても都会ということはなく、

自然あり、グルメあり、なんだそうである。

ということで「札幌な、うん、札幌か」と

思っていたところ

先日テレビで北海道のラーメンを

特集していた。

秘密のケンミンSHOW 北海道4大ラーメン大調査!旭川・札幌・函館・釧路・室蘭お店紹介 : 麦めしブログ

 

「一幻」さんはお土産でいただいたことが

ある。ものすごく美味しかった。

しかし店舗には店舗の良さがあり、

なんや「海老の粉末」なるものが

病的に良さそうだった。

そして特筆すべきは室蘭

カレーラーメン」。

邪道と思われがちなラーメンの

カレー味を室蘭の人々は

「第四のラーメン」と胸を張っていた。

ここにも北海道の懐の深さがあった。

 

北海道は国土のおよそ2割を占める。

住んでから発見することも多そうなんである。