非常識天然奇行浪漫譚

日本語したため屋の備忘録です

札幌の冬は意外と暖かい(with室内)

メリークリスマスです。

クリスマスって過程が楽しいのであり

その場限りで盛り上がろうとしても、

ひとりでそれっぽいことしても、

なんかアレだなぁと改めて思いました。

 

さて、前回からの続き。

北海道移住の住居をリフォームするのは

どうか、というお話。

なぜそんな経緯になったのかのお話です。

 

現段階で移住先は札幌の予定。

(このあたりのお話もまたいずれ)

そして、どうせ北海道に住むなら

マンションではなく戸建てがいい。

庭やガレージでバーベキューしたい!

と考えています。

 

そこで北海道の戸建て物件を検索してみると、

当然かもしれないけど大阪よりだいぶ安い!!

www.how-ma.com

 

自然災害も少なそうだし

中古物件でもいいかも?

光熱費や家の維持費、車も

必要になるだろうからお金はそこに

置いておこうと思い至ったのでした。

 

ランニングコストを考えると、

マンションに比べて戸建ては

自分で維持費を積み立てておかないといけないし、

札幌の家が安いと言ったって

その分光熱費がかかるんだから、

今の暮らしと比べてお金的にはトントン。

 

というわけで、

中古物件を購入してリフォームか、

リフォーム済みの中古物件にしようと思います。

ちなみにセントラルヒーティングは、

欧米では当たり前なんだそう(へぇ)。

こんな記事もありました。

暖房の種類と特徴|ウインドーラジエーターやタオルウオーマーなら【ソラリスライフワールド】

 

これで冬の対策(家)についてはひと段落、

かと思いきや札幌市のなかでも

中古物件の数や価格、交通の便が違う。

そりゃそうだよね。

じゃあ(市内の)どこに住むのがいいんだろう。

続きはまた次回!