非常識天然奇行浪漫譚

日本語したため屋の備忘録です

果報は寝て待て

風邪をひいたのかなと思ったらそうでもなく、

二日酔いはあったのやけど微熱がありあれはなに?

もう大丈夫そうです。

 

 

おととい、とても飲みました(酒)。

 

 

たんのしかったからきっと二日酔い、

ということにしているんやけども……。

 

 

このところうまくいってること、

うまくいきそうなこと、

手が届きそうで届かなかったこと、

のマーブル模様。渾然一体。

 

いいお話があったんやけれど、

そうなると小説はもう難しく、書けず、

たぶんあきらめなあかん。

 

 

ああ、やりたかったなぁライティング。

(今もしてるけど)

 

 

でも、小説を書かないんやとしたら、

これまでもそういう機会はあって

でもやっぱり小説でやってきたから

小説は手放せん。小説ありき。

 

でも惜しかったなぁ。

まだちょっぴりもったいない気もしているけれども

またいい話があるさ。

 

きっと。