読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非常識天然奇行浪漫譚

日本語したため屋の備忘録です

霜月、登場

はてなブログは今や写真やイラストが

とてもみなさん綺麗で(昔はそんなでも

なかった)、写真がないときは書かない

方がいいのかなと遠慮、でもないけれど

憚れる気持ちがあったのだけども、

ふと自分は文筆家なのだよなぁ、と

そこかしこでそう公言してしまって

いるし、文字や言葉は写真がなくても

ふよふよとこぼれてしまうものなので

まあ、いいやと思って書くことに

しようと思っている。

 

今日から11月ということで、先月末には

ホットカーペットとハロゲンヒーター

押入れから出し、ホットカーペットだけ

今週から楽しんでいる。

異常気象やなぁと思いつつも冬の入り口は

というか、入り口だけでいいのだけども

ノスタルジーな感じを味わえて良い。

 

葉挿しの時期がやや遅かったのか

カネノナルキは葉の根っこからちろちろと

産毛のような根が生えて来たんだけども

君、遅すぎん? 大丈夫? と不安になり

この寒さのなか成長を促進させようと

また水をやり過ぎて枯らしてしまうのでは

ないかと未来の自分に今から慄いている。

 

昨夜は、昔Podcastで楽しいお話を配信

されていたとてもファンのパーソナリティ?

でいいのかな、その方が半年前にご結婚

されていたことをご本人から聞き、やや

胸にほころびができた。とても素敵な

人やった(今もやけど)ので、ほんの

ほんのちょっぴりだけメランコリックな

気分になって、ああ好きなアイドルの

熱愛が発覚した時の気持ちってこんな

なのかなぁ、こんなだたっけなぁと

噛みしめている。

 

そして今日は家族のごとく大切な方の

まあ大したことはないと思うんだけども

手術で、大したことないといっても

馴染みのない人間からしたらとても

大ごとのような気がして無駄に先祖の

墓の方角に向かって朝から手を合わせた。

 

そんな霜月がやって来ている。