非常識天然奇行浪漫譚

日本語したため屋の備忘録です

文筆家ゆえ

たまには活字だけで書こうかな。

(それらしい写真がないだけです)

 

もう11月なんですねぇ。

猛暑(?)やったんかなとりあえず

秋を省略して冬がやってきそう気配。

 

ここから年末までのことを

ぼんやりと考えてみるに……。

 

紅葉を見にいきたい

 

とは思っていて、

今夏から執筆や趣味を通じて

あたらしく出会った人たちとも

もう少しゆっくりお話しする時間が

ほしいなぁ、なんて思っています

京都あたりで。。。

 

ながく付き合ってきている知人友人

とは、少し袂を別つ時期にきている。

全部じゃないけど。

 

いつまでも目の前のことを見ない

感じにしてる人は好きではない。

いい歳して逃避している人は

もういいや的な。魅力がないし。

 

前に進んでなくても、

進もうとしないと生きている意味がない。

 

というわけでとりあえず髪を切りましたよ。

色も少し落として帰りに

「ハロウィンといえば」とあおられたので

「トリックオアトリート……」とひかえめに

言えばお菓子をくれたよ……ありがとう。

 

みんなお祭りが好きだ。

個人的にハロウィンやクリスマスの

うわっぱり感がよくわからないので

お正月まではテンションが低いのだけど、

みんなお祭りが好きだなぁ。

これでいいのだろうか、これで経済が

まわるのだろうか。まわっているのか。

個人的に年末まで駆け抜けるために

『新しいMacBookが欲しい』

それだけだ。

なんでairはなくなっちゃったんだろう。

なんで11インチはなくなっちゃったの。

なんで。なんでなんで。