非常識天然奇行浪漫譚

日本語したため屋の備忘録です

絵本

先日(いつもアップ遅くてごめんね)、

賀茂御祖神社にいってまいりましたー。

正式名称で書いたけど、下鴨さん。

目的は「下鴨納涼古本まつり」。

 

森見登美彦さんの名著

夜は短し歩けよ乙女」が大好きで、

読むたびに京都があらためて好きになり、

阪急電車に飛び乗れば特急で50分。

しんどくなったら京都どす。

 

で、作中登場する古本まつり。

これまでなかなかタイミングがなく、

(というかお盆しかやっておらんので)

初参戦でした。

 

興奮しすぎてまたこれも写真がなくて

大変あれなんだけれども、楽しかったー。

 

「本が呼ぶ」というけれど、

ネット通販で本を選んでいるとどうしても

星の数やレビューが気になっちゃって、

皆が良いと言っているものが良いみたいな、

感じがあるから、なかなか本には呼ばれない。

なので、個人的に本屋というものを大切に

思っています。

 

今回はいい児童書があればと思っていたけど

見事に呼ばれましたよ。

f:id:mehachi51:20160820072314j:plain

「トンちゃんってそういうネコ/マヤマックス」

かわいい絵とお話で何度も見てます。朝晩。何度も。

感想は……「かわいい」とか「そうやな」とか。

でも本当の「かわいい」とか「そうやな」。

 

古本まつり次は秋。百万遍であるらしい

(納涼じゃないの?)

そのころは京まふもあるけど……京都はげしみ。