非常識天然奇行浪漫譚

日本語したため屋の備忘録です

解散と夫婦

今から区役所に健康保険の

手続きをしにいかないといけなくて、

お盆だし閑散としているのか混むのか

まったくわからないから開庁と同時に

受け付けてもらおうと思っていて、

こうやってブログを書いている時間なんて

ないんだけどもタイトルの「解散と夫婦」

についてうまくまとめられたらご愛嬌。

よろしくお願いいたします。

 

SMAPの解散が今度こそ本当になって、

別段ファンではなかったなぁと振り返ったら、

でも木村くんのドラマはよく見ていたし、

中居くんのバラエティも好きだしで、

知らず知らずのあいだ娯楽を通じて

生活に溶け込んでいたSMAP

もう見られない。

 

解散ってなんなんだろう。

報道ではひとこと「不仲」ということだけど。

 

先日(もうわりと前だけど)関西では大きな

地元の花火大会があって友人夫婦がベランダから

観ようよと昨年買った自慢の新居に招待してくれた。

 

ふだんは友人の彼らが奥さんや子供を伴って、

みんなちゃんとお父さん。すごく楽しそう

&大変に見えたのと、あと薄っすら感じた

「我慢」。

 

これは子供がいるからなんだろうなぁ。

気がつくと「自分、エライなぁ」としみじみ

友人の一人に声をかけたりしていた。

 

きっと夫婦は子供がいることで背負うことが

増えて、これは当たり前なんだろうけれど、

でも、きっと子供がいなかったら

「もうええわ」

って出て行っちゃう、もしくは別れちゃう

なんてことも「我慢」できるのかも。

 

SMAPも子供がいたら解散しなかったのかな。

そしたらきっとその先で、「あの時は」って

笑えることもあったのかもなぁ、と想像した。

写真は友人自慢のベランダから見た花火です。

綺麗。

f:id:mehachi51:20160815082945j:plain