非常識天然奇行浪漫譚

日本語したため屋の備忘録です

本のこと

今さら

あけましておめでとうございます。 昨年、長いブランクを経てはてなブログ 復帰してそんなに真面目でもなくほぼ 気が向いたときに綴ってますけれど、 今年もなんか気が向いたら読んで くださると嬉しいです。よろしくです。 昨年末から何をしていたかと言う…

近況 冬の入り口編

先週は友人のジャズライブに行ってきました。 大阪の難波のはしっこやってんけども あらかじめLINEで地図をもらっていたにも かかわらず、地下鉄の改札を出て地上に あがればラブホテルしかなくて、ひとりで いろんなラブホテルの入口を観察したりした。 (…

絵本

先日(いつもアップ遅くてごめんね)、 賀茂御祖神社にいってまいりましたー。 正式名称で書いたけど、下鴨さん。 目的は「下鴨納涼古本まつり」。 森見登美彦さんの名著 「夜は短し歩けよ乙女」が大好きで、 読むたびに京都があらためて好きになり、 阪急電…

芥川賞昨季分

残暑お見舞い申し上げます。 お盆休みをいいことに 昼は高校野球、夜はオリンピック。 そしてオリンピックでは 稀代の疫病才能大発揮! メダル確実視の日本人選手ごめんなさい。 先月発表がありました 芥川賞作品を読了し、 続きで積ん読してた昨季分を漸く…

コンビニ人間

意味のある物語でした。 普通とは何なのか、 自分にとっての普通と、 世界にとっての普通を問う。 ネタバレですが、 主人公は最終的に自分にとっての 普通を選択します。それはエゴでは なく、他者や世界の声に耳を傾けた 上での気づきだということを この作…